カテゴリ:ジョー君とレオ君( 11 )

やる気がない・・・・

ジョー君は腎臓が悪くて、ただ今お薬を飲んでます。
でもそのお薬は、腸内の水分を吸い取ってしまうので、人間も便秘になりやすいんです。
もともと便秘体質だったので、数日前も、家の中でもようしてしまって・・・大量のう○ちくんを放出してしまい・・・だったのですが・・・
それ以後4日間散歩に出てもまったく出なくて・・・
天気悪いのもあったのですが(王子様なので、雨降りは嫌いなんです)

父が便秘の相談を獣医さんにして、飲み薬を上げていたのですが、

「それでもだめなら・・・浣腸ですね・・・」

「・・・・・・・・」

で、今日行ってきました、お医者さんに(笑)

More
[PR]
by nisi-majyo | 2005-07-10 22:22 | ジョー君とレオ君

存在感

昨日はレオ君の月命日でした。

母の入院やら何やらですっかり忘れておりました

ジョーは寝てばっかりで、本当につまらない・・・
レオの存在感があらためて感じられます。
今日ペットショップにジョーのえさを買いに行きました
こいぬの所に行くと・・・やたらちょっかいをかける父・・・

レオを思い出してるのかな~って思いました。
本当にかわいいこいぬでした。

多頭飼いの犬が一匹死ぬと、残りの一匹は年をとるのが早くなるといいますが・・・まさにそのとおり・・・

ジョーをぼけさせないために、刺激を与えようとしている私たちです
[PR]
by nisi-majyo | 2004-11-07 22:58 | ジョー君とレオ君

お別れ

今日レオ君と最期のお別れでした・・・
レオ君のかごというものが無かったので、急遽、ゴンタのささみジャーキーのダンボールでお盆のような入れ物をつくり、そのまま、レオが大好きだった冷却シートとペットシーツとともに入れ、お花でかざりました。

ジョーくんもお別れ・・・おきないのが不思議なようでした。
b0021874_11133335.jpg


ペット斎場は混むと聞いていたので、9時受付だったのですが、家を8時30分に出発。15分前に到着しました。

天気は秋晴れ・・・ここ数日の雨がうそのような本当にいいおてんきでした。
体重を量ったところ、シートごとで10kg・・・こんなにやせてしまったんだ・・・と、しんみり。

骨壷も買わなきゃと思っていたら、今は斎場で売っているんですね。
前の犬のときは同じ場所で火葬したのですが、ただの紙袋でした(苦笑)

ペットブームが浸透したからでしょうか?

先に計量をしてから、受付だったのですが、受付している最中に火が入ったらしく、ゴオオォオ~という音が聞こえてきました。

外に出て、煙突と、青空をとったら・・・びっくり・・・光の加減だと思うのですが、目にはまったく見えなかったのに、天までまっすぐの虹の道が出来ていました。
b0021874_11242389.jpg


不思議なことは続いて、煙突の周りは青空なのに、そこから渦をまくように、ひつじ雲が空一面にひろがっていました。

レオはコーギー・・・牧羊犬です・・・天の羊を追いかける仕事が与えられたのかしら?と思うくらい、・・・生まれてはじめてみるとてもきれいなひつじ雲でした。

「ジョーをつれてこよう」という父の一言で、一旦自宅に帰ることに(骨になるのは10時半といわれたので)
車中から空をみると、風に乗って、ひつじ雲が追いかけてきて・・・・

写真に撮ればよかったと悔やんでます(笑)。

車中でも、レオの話でくすくす笑っていたり・・・穏やかな気持ちでレオを送り出すことが出来ました。

ジョーですか?「レオ君は?」ときくと・・・今までレオのいたところや他のところを探しに行きます。
[PR]
by nisi-majyo | 2004-10-07 11:33 | ジョー君とレオ君

たくさんの「ありがとう」を花束にして・・・

今日レオが旅立ちました

時間ははっきりとはわからないのですが、10時30分ごろだったそうです。
家族が帰ってくるちょっと前だったようで、身体が温かかったそうです。

家に帰ると・・・きれいに身体を拭いてもらっていたレオが横たわっていました。

この顔・・・見てあげてください

すごい穏やかな・・・動き出しそうな・・・とってもいいお顔です。

レオを応援してくださった皆様・・・たくさんの勇気・元気・優しさ・・・本当にありがとうございます。

癌とわかってからの一年と5日・・・レオと悔いなくすごせました。本当に幸せな日々でした。

レオと私たち家族からたくさんの「ありがとう」を花束にして・・・・
b0021874_04975.jpg


More
[PR]
by nisi-majyo | 2004-10-07 00:47 | ジョー君とレオ君

レオ君・・

風邪を引いて寝込んでたので、更新も書き込みもサボっておりました

レオ君・・状態はかなり悪いです。
でもね、生きる気力があるので嬉しいですが、

目・・・ほとんど見えません。危ないので、今日からゲージ生活になりました。

胸のところの浮腫もつぶれ、そこから膿が出ています
食欲はほとんど無し。でも自力で排泄(おしっこ)をしています。

今日、家族会議が開かれました。

「安楽死」についてです。

本人に生きる気力があるうちはいい・・けれども・・どこで線引きをするか・・・7歳からの飼育の本では野生の動物が死を迎える条件にひとつでも当てはまったら決断するとありました

自力でえさを食べられない
自力で排泄できない
自力でたてない

人間が命の期限を決めて良いのか・・・という批判もあるかとおもいます。

でも、リンパ腫がのどを圧迫していること(声がだせません)を考えると、呼吸困難&嚥下困難がくるのも時間の問題・・・そのときに、苦しい思いをずっと続けさせるのはどうか・・・という父・・・一番かわいがっている父の決断です「そうなったら連れて行って、注射をしてもらう」
この言葉に行き着くまでに父の中でどんな葛藤があったのか・・・考えると何もいえません。

命をめぐる問題はどちらの道をいっても良かったのか?という思いはあると思います。
極力避けていた問題がここにきて浮上してきました。


前の犬は老衰だったので、ほとんど寝たきりだったのですが、レオは若いので体力があります。でもうちのばあちゃんのように奇跡の復活は望めそうにもありません。

後悔のない介護・・・・

今に最善をつくすことしかないと思っています。でも・・・ちょっとつらいかな・・・
[PR]
by nisi-majyo | 2004-10-04 23:36 | ジョー君とレオ君

かぼちゃ

レオ君の手作りごはんにはかかせないもの・・・
それがかぼちゃです

かぼちゃのみじんぎりとにんじんそれにお肉やお魚を少量のお水を入れて弱火でコトコト・・・

はい!できあがりです

なべの蓋を取っただけで飛んできます


元気なんだけどね、前足のところのリンパ腫が大きくなってきました。貧血もひどいです。
いつもは寝ているんだけども、だれかが出かけたり、なにか食べていると、やってきます。走ったりもします・・・ううう体力使わないで!そんなことで!寝てて頂戴!といっても、犬としてのお仕事はきっちりと果たそうとして、耳はぴんと立ててパトロールしてます。
すごいな~・・・・

前にやはり癌で死んだ犬は柴犬だったのですが、こちらは猟犬としてのプライドが最後まであって、凛としてなくなりました。
レオは、その犬とは違うのですが、やはり犬としてのプライドというものを感じます。

そうそう、ジョーですが・・・あんまり注目されないので、レオと一緒に寝てます。おんなじ格好で・・・(笑)
b0021874_23484458.jpg

[PR]
by nisi-majyo | 2004-09-26 23:47 | ジョー君とレオ君

ふむ・・・

気のせいか・・・元気になってます・・・

食欲・・・○
運動・・・○
おしっこ・・○
うんち・・・○

貧血はあるのでふらふらしていますが、抗生剤が効いているんでしょう・・・化膿したところが治ってきています。

レオ君がんばれ!


~命の匂い~

骨がみえる・・・身体を守っていた骨が
あばら骨に指を這わせて数えてみる

ここが心臓
命の音

耳をつけるとくとくとく

ここが肺
命の音

耳をつけるす、す、す、す、す

ここが鼻
命の息吹

手を触れる
ふふふと暖か

細くなった身体にそっと私の鼻を近づけた

心臓とくとく。肺がすすすす・・・
レオから命の匂いが聴こえてきた


b0021874_23483753.jpg

[PR]
by nisi-majyo | 2004-09-25 23:51 | ジョー君とレオ君

あれ?元気?

9月23日(木)
今日はお彼岸のお中日・・・実はかなりドキドキしていました。
前に飼っていた犬は張るのお彼岸に旅立っていったので、レオも・・・とドキドキだったんです。

ところが・・・・朝おきたら、「あのね、トマトと、ささみと、お魚食べた」と母・・・
台所に立つ母の元にやってきて、おなかすいたとおねだり・・・

病院にいき、「朝少し食べました」というと、抗生剤を処方されました。
おなかの浮腫が化膿しているので、それを止めましょうということです。本当はプレドニンも飲ませたいのですが、併用は出来ないので、化膿しているところをなんとかしましょうと出されました。

妹が買ってきた「チョビワンフレーク」とささみ肉でごまかしながら粉薬(あの子どもが飲むドライシロップです)をシリンジに入れて処方・・・でもシロップそのものよりも、フレークに入れて、食べさせたほうが良かったみたいです。
チョビワンフレークは子犬用の離乳食なのですが、以前飼っていた犬の介護のころにも、与えていました。栄養価高いので、いいかなと・・・癌には悪いんでしょうけど・・・今は少しでも食べてもらわなきゃ・・・
その日は、野菜スープ(手作りの)と、生鮭の焼いたのも完食!!
食欲が出たためか、ずいぶん元気に歩いていました

9月24日(金)
レオ君のお薬当番がいつの間にか私になりました。気分は千尋!「ハク!食べて!」と龍のハクの口に泥団子をおしこむように、レオの口にフレークを押し込んでます(笑)
具合悪くて寝ていても・・・私の見送りには来てくれて・・・バックの前に仁王立ち・・・しかし飲みすぎのおじさんのようにふらふら・・・(貧血で)ワンワン吼えてました・・・

帰宅後なんと「お出迎え」に来てくれて・・・今日は走っていたそうです

そのたびに家族はどきどき!!いいから体力使わなくて!!
でも犬のお仕事は最期までやりたいみたいですので、やらせましょうと・・・

朝薬の飲ませ方伝授して言ったにもかかわらず・・・「かわいそうでできない」と妹・・・薬を飲ませる勢いがないとだめなのに・・・かわいそうで嫌と・・・
だからそういう仕事は全部私に回ってくるので、犬に嫌われるのよね~~私(笑)
食事もして、薬を飲むのにもささみとバナナのデザートまでついたので、レオくん大満足でした

はっ・・・・

レオにかまけているので・・・・ジョーがやきもちを焼いている・・・ほら彼王子だから・・・中心にいないのが嫌みたいです(TT)
ああ・・・多頭飼いの難しさよね~~b0021874_2321923.jpg
b0021874_232519.jpg













病院に向かう車の中と、病院で父に抱かれるレオ君

元気だから、治ったのかな~と思っていたら・・・
内出血がおなか全体に広がっていました。
好きなもの食べてみんなで遊んで楽しく過ごそうね。レオ。
[PR]
by nisi-majyo | 2004-09-24 23:03 | ジョー君とレオ君

時間外診療

朝出かけるときは具合が悪いのにもかかわらず、ワンワン吼えて送り出してくれたレオ君。
仕事中、いつ急変のTELがくるかドキドキしていたのですが、なんとも無かったので安心してました。

家にかえってから、ふと、膀胱付近が赤くなっているのを発見!
これは、内出血?それとも膀胱炎?
獣医の従姉に連絡し、「吐き気がないなら、今すぐ連れて行ったほうがよい」とのアドバイスを受けました。

病院に連絡し、検査すると、白血球値が400・・・・人間で言うと、無菌室に入らなくてはいけない状態。
父によると、一週間前にのんだ抗がん剤が、骨髄細胞に効きすぎての急激な減少だろうと・・・未承認の抗がん剤だったので、副作用あるとは言われていたけど・・・レオには強すぎたんだろうということでした・・・(父は薬の仕事してたので、詳しいのです)

白血球が少なくなったために、がん細胞が浮腫を起こし、内出血。そして化膿していました。

熱も41度あり、とりあえず、解熱のお薬と、抗生剤を注射。ただし白血球が少ないために効き目はあるかどうか・・・とのこと。
点滴はしてもいいのですが、この状態だと急変もありえるとのことで、家族と時間を過ごすほうを選択しました。
とりあえず、明日は一度連れて行くことに。

病院いくのわかっていたのでしょうね、行く前に、トイレでウンチをして、(足腰ふらふらなのに)玄関で待っていました。
病院についてからは、診察台の上でもぐったりしていて・・・・父と私が診療のために身体を触るのをやめると、首を持ち上げて確認。

妹の同僚は「ばあちゃんも生還したんだから、大丈夫かもよ!」

うん・・・気のせいか、注射のまえより、顔を上げて、目がパッチリ開いてきている・・・
がんばれレオ君!

b0021874_2325348.jpg

[PR]
by nisi-majyo | 2004-09-22 23:24 | ジョー君とレオ君

もうすぐ一年

レオ君の悪性リンパ腫が発見されてもうすぐ一年。

なんとか持っていたのですが、最後の抗がん剤の効き目があまりなく、ついに、ホスピス治療となりました。
「一週間後に元気だったらもういっかい抗がん剤使いましょう」
との先生の言葉。一週間ごとの通院となりました。

「ばあちゃん入院すると家で買っている動物が死ぬ」と病室で嘆いているばあちゃんのためにもがんばってほしいのですが、体重が10Kgをきり、気力で生きています。

今日は下痢もひどくて・・・ばあちゃんが車椅子で散歩できるまで、レオ君がんばれ!

おなかが痛いみたいです・・・

b0021874_2232307.jpg

[PR]
by nisi-majyo | 2004-09-21 22:33 | ジョー君とレオ君